政治・警察・不祥事・事件など気になっているニュースを追いかけます

和歌山県警の不祥事

■和歌山県警のワイセツ取り調べ事件 ~和歌山県警巡査部長による警察犯罪を許さない


和歌山県警の聴取「違法」=参考人女性への賠償命令-大阪地裁

 和歌山県警に参考人とし、出口直哉巡査部長に事情聴取された際、執拗に性生活について聞かれて心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、大阪府内の女性が県に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁であった。佐藤哲治裁判長は聴取の一部を違法と認め、県に11万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性は内縁の夫が逮捕された強制わいせつ事件に絡み、2012年1月、和歌山西署で参考人として事情聴取を受けた際、男性警察官から2人の性生活について約30分間尋ねられた。
 佐藤裁判長は、内縁の夫の性欲の程度などを確認することは捜査上の必要があると認めたが、質問の一部や手ぶりは不必要と判断した。女性のPTSDについては「基準を満たさない」と認めなかった。
 女性は、訴訟で県から「下ネタ話への許容性が高い」と指摘されたことにも賠償を求めていたが、退けられた。
 女性は判決について「一部勝訴できたことは大変うれしいが、納得できない部分もある。弁護士と今後について相談したい」とのコメントを出した。
 江南拓哉和歌山県警首席監察官の話 判決内容を精査し、今後の対応を決める。(2014/12/08-16:38)
(引用元:時事ドットコム

このニュースに対する皆様のご意見をお願いします。

  • 違法警官で変態警官・・・・・・気持ち悪い -- 変態警官でぐち 2014-12-09 (火) 11:12:15

  • 出口直哉で画像検索したら一緒にマスクしたオバチャン出てきた!出口の女房だね!? -- ネットの力 2014-12-11 (木) 13:03:30

  • 卑劣極まりない違法警官ですね、被疑者の妻という弱い立場につけ入って性暴力を加える異常性欲警察官。しかも被疑者に仕立て上げられた夫は冤罪、あり得ないほど馬鹿なバ歌山県警。 -- ノーベル 2014-12-11 (木) 14:32:35

  • 違法=犯罪 ですよね?この刑事は犯罪者と考えるのが一般的な国民認識ですよね?しかも性犯罪者で警察官っておかしくないですか?性犯罪者警官を擁護している県警本部や和歌山県は狂ってませんか?自分たちがどれほど罪深いことをしでかしているのか理解できないのでしょうか? -- pikopiko 2014-12-13 (土) 20:47:50

  • http://livedoor.blogimg.jp/kumanon59/imgs/e/e/ee0b220e.jpg -- kuina 2014-12-22 (月) 11:51:19

  • これでハッキリと和歌山県警が反社勢力の県営チンピラ集団と判明したな。エロゲーやり過ぎ違法変態警官を何年匿って血税払ってんだ?県議会は県警と違法変態警官に報酬の返還を求めろよ!!! -- kenkei893 2014-12-24 (水) 23:04:52

  • ↑ これ下津の基地外と有田の糞ビッチやなw汚ったねぇ写真(,,゚Д゚)、ペッ -- www 2014-12-25 (木) 14:03:19

  • 異常性欲者で犯罪者 こいつの変態っぷりは人類の限界を超えていると裁判所が正式に認定した判決内容なんだけれども 昔からこいつを知っている人達は前から分かっていた事だから何を今さら・・・てな感じかな -- santa 2014-12-25 (木) 20:26:32

  • 気の毒だが、これが直哉の女房だろ?美人妻みて性欲爆発させたんやね。でも違法だからね!理性で抑えるか風俗行きな! -- ftyguh 2014-12-28 (日) 02:20:39

  • 人間の限度を超えた変態鬼畜男 = 現職警察官 ヾ(li゜ω`)ノ怖過ぎぃ!!!! -- SM刑事 2014-12-29 (月) 16:47:22

  • ド変態野郎!!ゲス野郎!!マスかき野郎!!和歌山の恥晒し野郎!!罪を償い和歌山から出ていけ!! -- 悪徳警察24時 2014-12-29 (月) 20:32:33

  • このカス某巨大掲示板で自己弁しまくって自分が性虐待を執拗に加えて病気にさせた被害女性を悪者に仕立て上げようと更にレイプしまくるようなクズですわ!只の変態じゃないわ!性根腐りまくりのド変態ですわ! -- 魚拓コピー専門店 2014-12-29 (月) 23:56:31


  • 県議会の議員も県の連中も県警の連中も”正義”って分かります?「首なし事件」の正木ひろし見習えばいいのにね。 -- 日本の良心 2015-01-08 (木) 23:32:00

  • 奥さんの賀○さん可哀想 ○人くんと○未ちゃんの子育てに追われてる時に仕事と称して自分とは比べ物にならない桁外れの綺麗な人妻に欲情して違法なド変態尋問して興奮してたなんて・・・最低なクズなのに・・公務員宿舎で暮らしてる 普通なら耐えられない -- 黙認みじめな不細工妻 2015-01-13 (火) 03:10:57

  • 黙認みじめな不細工妻さん情報では事件当時 長女は生まれてなかったはずです出口が興奮しまくってたのは正しいです -- 山野 2015-01-22 (木) 03:34:00

  • この県警敗訴のニュースだけ 2ちゃんねるニュース速報+ナビ「和歌山県警」に関するニュース一覧から消されてるね・・・・てことわ・・・税金と公権力使って何してんやろ? -- 無知蒙昧な違法軽官 2015-02-01 (日) 22:52:33

  • 変態脳の出口ポリはこの先、得も言われぬ苦しみを味わって初めて考えるのかな? -- 裕未 2015-02-12 (木) 02:32:54

  • 警察は信用してはいけない! 警察は国民の敵!! -- 2015-11-14 (土) 13:50:30

  • 出口賀也 出口凛人 出口裕未 家族は出口直哉を誇りに思ってる? -- FB 2016-01-03 (日) 20:55:18

  • http://livedoor.blogimg.jp/kumanon59/imgs/a/a/aa1e9a03.jpg -- bolli 2016-01-15(金) 10:25:19

  • 旦那さん虚偽告訴して大金せしめたホステスは息を吐くように嘘を吐く在日DQNの池テッ○ 池○朱○で間違いないよ。 -- 打田 2016-01-15 (金) 23:19:16

  • 通名 池田こと朱(チョウ)ホステスは敗れたストッキングを持ち込み襲われたと訴えたのに擦り傷 掻き傷 一切なし 鋼の皮膚に覆われた頑強な体(笑) -- 須笑湖 2016-01-16 (土) 02:21:33

  • 変態警察官の嫁さんの写真増えてますね!?マスク有りで○○なければ更に○○・・・こんなん出すって酷いわ・・・・・・・・・・・・・・顔が -- 下品な化け物 2016-01-17 (日) 01:28:26

  • 示談内容からみても不自然、普通なら示談内容は他言無用の原則なのに加害者男性側はそれを拒否、なぜなら無実であることを「関係者にたいして説明責任があるから」とのまともな理由、ではそれでいいから早く示談金をよこせとゆう内容 これにより偽被害者は他言無用、そのお陰で冤罪容疑者は関係者全般に偽事件の報告その他、当時の関係者たちにインタビューできました。 -- 清廉潔白wo 2016-01-20 (水) 02:41:40

  • 一刻も早く金が必要であったことは間違いありません。 -- 超事情通 2016-01-20 (水) 02:45:13

  • 普通に考えて加害者が一貫して否認していれば被害者は示談しないでしょ?示談書読みましたが被害者に守秘義務があり加害者に守秘義務がない非常に不自然 偽被害者の供述に乗っかった無能犯罪集団ことバ歌山県警が大変な事件を起こした。そう理解するのが一般的でしょうね。 -- 点禮 2016-01-24 (日) 00:34:10

  • 奥さんに猥褻尋問する前に在日ホステスと同室してたホステスから事情聴取せんかい! -- ざこば 2016-01-26 (火) 17:08:35

  • 横の女性は誰ですか? -- 2016-01-27 (水) 13:33:23

  • 横の女性は問題警官のSEXパートナーらしいよ!googleに出まくってますね! -- 黒木昭 2016-01-28 (木) 00:06:25

  • 警察職員「盗撮」処分が急増、セクハラ再び増加 1月28日(木)21時17分 -- 2016-01-28 (木) 22:30:52

  • 基地外金欠チンピラ母娘と基地外警察が面白がって結託し事件を起こした実例。暴走族 半グレ 暴力団が一般人を苦しめるのと同じ構図 -- 2016-01-29 (金) 23:18:24

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:24:55

  • 出口賀也さん知ってます実物すごいです顔も身体も骨格がいいです肌も浅黒いし髪の毛バサバサで格闘技か何かの試合帰り?と思います。お風呂とか入ってますかね?シャワーだけでも・・・ -- タイガー縦田 2016-02-01 (月) 23:14:07

  • 清原が覚醒剤で逮捕されたのになんで中毒警官達は逮捕されないのか!?規範意識も遵法精神もモラルも良識も何もない和歌山警察 -- 2016-02-03 (水) 11:49:16

  • 和歌山県警の男性警部補が捜査費を私的に流用し、女性への贈り物などに使っていた疑いが浮上しました。警部補は私的流用を認めていて、県警は近く書類送検する方針です。 -- さすが。。バ歌山警察 2016-02-11 (木) 18:42:41

  • 三国人の口車に乗せられ組織ぐるみで無辜の日本人を貶めようと死に物狂いになる真の国賊!発達障害者の集まり!日本の癌!反社会的組織!それが和歌山県警!!! -- まなべ 2016-02-12 (金) 20:03:12

  • •和歌山県警の男性警部補が捜査費を私的に流用 日本の警察の裏金4千億円 鹿児島県警所長2億円 大阪府警捜査資料隠蔽これらの不祥事は全国規模で警察の存在意義がない! 清原の覚せい剤はプロダクションの社長が警察OBに鼻薬で操作しないように根回しをしていたが、受け取って居た金を現役の警察に配布しなかった事により逮捕! パソナの南部は40年前より秘書等に覚せい剤を使用して接待、接待者の中には安倍・林等の政財界人やマスコミ関係者 和歌山でも御多分に漏れず裏金ジャブジャブでまともに捜査せず不正選挙・横領等の犯罪や覚せい剤に関しても50年近くの売買乱用者を付け届けで見逃し冤罪を作り出している 鹿児島では知事が警察署長の裏金2億円の言っている様に和歌山の実態はいかがなものか! 安倍晋三のアベノミックスの失敗で夏までの命で日本を貧困と格差を拡大した責任は重いがそれを許している和歌山県民の姿勢もモンあいである事を認識するべきだはなかろうか!  -- 2016-02-14 (日) 08:52:23

  • やすともを足して二で割ったような目線の女が虚偽告訴した朝鮮ホステスの池田だって、あっちゃんとりっちゃんも片棒担ぐの嫌やから聴取も協力せんかってんて、当たり前やな、当然池田は絶縁やって、こんな奴と付き合い出来ないって!普通の人やね -- 2016-02-27 (土) 05:59:00

  • 平成23年9月 ホステス社長 池田朱花(あやか) 源氏名「あん」としてホステス勤めしていた お店でのとある日常での一コマ *某IT会社社長を巡って・・・ あん「ママちょっといいですか?」ママ「なに?」あん「IT社長と一緒に大阪へ飲みに行こうと言われてるんですけど 泊まりで行ってきてもいいですか?ママ「うん 別にいいよ・・」あん「あの社長ってお金持ちなんですか?」ママ「???・・・・・」 -- 2016-02-27 (土) 06:26:32

  • これじゃ和歌山では冤罪も無くならんし、警官の性犯罪も増える一方 -- 坊主 2016-02-27 (土) 06:32:19

  • 気持ち悪いブスが気持ち悪い写真を自身のFBにUPさせています。DQN丸出しですね。 -- 2016-02-27 (土) 11:52:54

  • 男性客にウイスキーをボトル3本近く飲ませ酩酊させた後、自らパンストを破って「触られたの襲われそうになった」だの被害者面して大芝居打つとは恐るべし朝鮮ホステス。 -- 2016-02-27 (土) 18:00:36

  • この人達どこから見ても普通の人達ではなさそうですね!絶対に関わり合いたくないです!関わったら最後○○○○されそうで怖いです。 -- Serious Japanese 2016-02-28 (日) 21:54:41

  • 世の中の筋も道理も分らん朝鮮人と物事の善悪の区別すら出来んバカ山の公権力が組んだら善良な一般市民が抵抗するのは並大抵じゃないですね応援します!頑張ってください! -- 2016-03-03 (木) 22:42:28

  • 出口直哉 出口賀也 出口凛人 出口裕未 出口満 出口繁一 上野山純平 上野山智里 上野山良知 上野山時枝 上野山意三武 -- 2016-03-04 (金) 18:30:12

  • 【韓国人?】石丸理恵(結婚詐欺)のFacebook -- 2016-03-04 (金) 22:16:05

  • 破産データバンク平成23年(フ)第521号官報「2011-12-06」日発行 債務者・破産者「有限会社池○電設」住所「和歌山県紀の川市打田*****」1.決定年月日時 平成23年11月28日午前10時2.主文 債務者について破産手続を開始する。 -- 2016-03-06 (日) 02:22:36

  • 「有限会社○田電設」→「(池)テッ○ 風俗社長 池○○花 -- 2016-03-06 (日) 02:25:32

  • 池○のご近所さん及び同級生からの評判、娘の朱○は「典型的なかまってちゃんで我儘」「男に擦り寄るのが上手」「不細工なのに異常にプライドが高い」「虚言癖がある」「不純異性交遊が激しい」母親の須笑○は「生粋の朝鮮人で銭ゲバ」「針小棒大な作り話が上手」「悪知恵が回る」等々。 -- 2016-03-13 (日) 14:52:07

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:52:12

  • ママの証言「男性客に振られたあともカラオケルームで男性客の横に座り、ひたすら濃いウイスキーを作って男性客に飲ませていました! 私それ見てました!」 -- 2016-03-24 (木) 02:48:49

  • 古くから近畿圏の警察は、2強3弱1虚弱と言われ続けていますが、今も同じです。2強(大阪・兵庫)3弱(奈良・三重・滋賀)1虚弱(和歌山)要するに日本一無能な警察が和歌山県警なのです。陸の孤島である紀伊半島は一次産業従事者が多く二次産業、三次産業がほぼ皆無なのです。地元を離れたくない連中が地方公務員試験を受験します因って警察に限らず和歌山の議員や役人は非常にレベルが低いのです。 -- 2016-03-28 (月) 18:20:41

  • 「badな嘘は怒られました(´・ω・`)」池○朱○のブログから抜粋、はい元々ウソつきですもんね -- 虚言癖 2016-04-01 (金) 23:59:33

  • 4月26日やべっ今日ザルだワイン一本開けちゃう8月21日アルコールからの飲む点滴?ただのバカです。11月16日"昨日のBAR楽しかったなぁ?半分以上寝てたから記憶ないけどさ。 -- 2016-04-02 (土) 00:51:21

  • そうなんです。初めて行ったBARのカウンターで久しぶりのテキーラにやられて私、まさかの爆睡したのです…笑 -- 2016-04-02 (土) 00:52:49

  • 2月24日"モーレツな二日酔いorz  昨日タクシーから寝るまでの記憶ない。 朝チャリ駅に置きっ放しな事に気づくorz -- 2016-04-02 (土) 00:53:57

  • 上の3つのブログ、男に襲われた女が初めて行った店で記憶無くなるまで飲みますか?しかもこの本人ブログ、襲われたと訴えたわずか3カ月後のブログです、普通は怖くて無防備なことはできません -- 朝鮮ホステス 2016-04-02 (土) 01:00:19

  • •通名 池田こと朱(チョウ)ホステスは敗れたストッキングを持ち込み襲われたと訴えたのに擦り傷 掻き傷 一切なし 鋼の皮膚に覆われた頑強な体、ありえねぇ! -- 2016-04-02 (土) 01:10:36

  • ↑朝鮮人は皮膚が厚くて頑丈ってことなんかなw -- 2016-04-02 (土) 01:15:21

  • 立場利用の悪行が多いですな!刑事が密室で取り調べと称してエロ聴取や暴行稜虐、ホステスが客を泥酔させて大金恐喝、部活のコーチが指導と称して猥褻行為、医者が治療と称して強姦、家電屋がTV再生機器設置と称して盗聴器の設置、ホテル経営者が盗撮、プロ意識と職業倫理はどうなってんだ!けしからん! -- マツコ 2016-04-16 (土) 00:27:03

  • 池テッ○の前身(有)池○電設は巧いこと倒産整理しよったわ。商売失敗しよったのに自分らは最小限の損失に抑えて債権者平気で泣かしよる。ヤクザ顔負けですわ。 -- 神戸 2016-04-18 (月) 22:29:08

  • 破産データバンク平成23年(フ)第521号官報「2011-12-06」日発行 債務者・破産者「有限会社池○電設」そしてこの時期に(株)池テッ○のエセ社長、池○朱○がホステス勤務 -- 2016-05-08 (日) 22:22:07

  • ↑続き、、間もなく絶妙のタイミングで強猥事件発生・・・金に追われりゃ何でもするチョンはやることエゲツナイ -- *1)オォ怖~ 2016-05-08 (日) 22:23:49

  • 祖父주홍색목숨뿌리、祖母금점禮、父이케다류、母이케다須웃음호수、本人이케다주하나 -- キョッポ 2016-05-11 (水) 23:38:22

  • なぜホステス社長、池○朱○は何年間も近畿圏に居ないのに母親の池○須○湖は債権者側の質問に「朱花はいつも父親の池○隆と和歌山の得意先へ一緒に営業回りしたり現場へ行ったり社長として仕事してますよ!」と平然とウソが言えるの?根っからの大ウソつきなんですね虚言癖もあるんですね、ホステス社長、池○朱○は毎日、東京多摩や白馬から和歌山までワープできるのか!?あり得ないよね!?あり得ないウソを平気で言える親子って・・・民族の違いなのか・・・・日本人じゃ考えられないね。 -- 2016-05-15 (日) 00:41:05

  • この前下津でキチガイ出口見かけたよ(笑)相も変わらずキショかった こいつ今も税金泥棒と下着泥棒してる度変態やし親も近所迷惑考えず違法な安物の家たててる変態っしょ違法4階建てしかも屋根裏を部屋にしてどれだけ狡いか呆れます -- 2016-06-05 (日) 00:50:20

  • むかし単身赴任で県警にきたキャリアポストの警○部長がソープランドで倒れて死亡したのを組織を挙げて隠蔽した事件があった、死因は脳梗塞だったが自宅で倒れたことにして隠蔽に係わった者はその後本社勤務で出世してた、ソープは何度か風営法違反で摘発されたけど隠蔽に協力した支配人は一度も逮捕されなかった。 -- ぶらくり丁 2016-07-13 (水) 23:28:51

  • キョッポの裏もとれあいアホ山県警、この先も冤罪作りまくるのが容易に推測できるアホしかいないアホ山けんけい -- 2016-07-26 (火) 04:14:39

  • 6、 防声具死亡で賠償命令 大阪地裁、和歌山県に5800,万殺人と凶悪犯罪を繰り返す和歌山県警 -- 2016-07-26 (火) 04:29:15

  • キチガイ無脳集団 和歌山県警 いつか真っ当になるかね?100年ぐらい先?ないわな・・・ -- 2016-07-27 (水) 02:26:07

  • 後にア○ちゃん こと 池田 朱○は「電設のキャバ嬢」と呼称される。 -- こんなの見っけ 2016-08-05 (金) 22:05:43

  • 後にア○ちゃんこと池田朱○は「電設のキャバ嬢」と呼称される。この女、自分から客に「好き」とか言って店でもキスしまくったり身体触りまくって「私、匂いフェチやから」ってあっちこっち身体の匂い嗅ぎまくってたぞ店の者もみんな知ってる周知の事実。 そんでなに自分から部屋に上がり込んで襲われたとか言いだして自演でパンスト破って、これが証拠とかって訴え出たらしいぞ。他にも店でのバカ話に悪意をもって脚色し、男性をストーカーのように仕立て上げ、大物女優顔負けの演技で示談金引っ張ったらしいな 恐るべし電設のキャバ嬢 >>81聞くところに因ると店で自分が訴えた客の靴下とパンツまで脱がせて匂いまくって同席してた連中もドン引きしながら失笑してたてよw変態ホステスだねw もとい変態ホステス兼、名ばかり社長w変態警官と変態ホステスが結託したら最凶やねw -- 2016-08-05 (金) 22:07:58

  • 500万も脅し取る在日恐るべし -- 2016-08-05 (金) 22:11:22

  • 善人を陥れる朝鮮ホステストと旧村出身の同和刑事は死んだ方が世の為だね -- 禿同 2016-08-06 (土) 02:48:23

  • 和歌山県警無能過ぎる… 何回も取り逃がすし立てこもりから17時間も説得した挙句に自殺されるって -- 2016-09-03 (土) 01:18:54

  • 和歌山県警、10時半には拳銃を持った犯人を見失っていた! 公表遅れ市民が危険に晒されていた可能性 -- 2016-09-03 (土) 01:28:01

  • 【和歌山立てこもり】警察大敗北!!説得に失敗して衝撃的な結末に・・・誰が責任取るの? -- 2016-09-03 (土) 01:30:17

  • 性根腐った朝鮮池田はYとAに店辞めようと持ちかけ虚偽告訴、男性からまんまと500万ゲットし二人には分け前無し、YとAはそんなことも知らず「ママ私ら店に戻っていいですか?」池田に踊らされたことを知って激怒、そして絶縁。 -- 2016-09-16 (金) 01:52:57

  • カネコマホステス金持ち常連客にふられる→ウイスキーボトル3本飲ませ泥酔させる→ -- 2016-09-16 (金) 03:10:29

  • カネコマホステス金持ち常連客にふられる→ウイスキーボトル3本飲ませ泥酔させる→ 家まで送るとタクシー同乗(家知らないのになぜか助手席)→勝手に部屋に上がり込む、ホステス電話に着信部屋を出て会話→部屋に戻る、嫌がるホステス仲間を強引に連れ出す→自分でストッキングを引き裂き金持ちに襲われたと虚偽告訴→ホステス仲間から絶縁される→金持ち逮捕されるが否認のまま示談成立(通常否認なら示談に応じない当初から示談は500万と提示する)→示談金500万円受け取り示談後、和歌山から逃亡 -- 2016-09-16 (金) 03:14:09

  • 数年先、時効のない「示談無効確認訴訟」で訴訟されるらしいね、お金貯めて備えないと大変だね、朝鮮人の浅はかさが露呈しちゃうんだね -- 2016-09-16 (金) 03:29:53

  • 和歌山県警の30代警部補、同僚に実弾入り拳銃突きつける 銃刀法違反容疑で捜査 sankei.com/west/news/1609… 銃刀法違反容疑だけでいいのか。 -- 2016-09-30 (金) 01:31:58

  • 最新情報!冤罪加害者の友人が単行本出版準備に入っているらしい、この事件の関係者である刑事・検事・弁護士・裁判官等を実名で公表し(出口・横溝・中谷・山口・川端etc)且つ近畿圏の全世帯に無料配布し、電車の中刷り広告から新聞各社に広告掲載予定!タイトルは未定。 -- 腐りきった司法と和歌山県警察 2016-10-30 (日) 00:15:39


認証コード(7822)


夫婦の性生活を執拗に聴いたのは「捜査上必要だった」から。強制わいせつ事件捜査で巡査部長が証言

強制わいせつ事件の任意聴取で、和歌山県警から夫との性生活を執拗(しつよう)に聴かれて精神的苦痛を受けたとして、大阪市の女性が県に損害賠償を求めた訴訟の証人尋問が7日、大阪地裁であった。聴取した男性巡査部長は「捜査上必要だった。配慮は必要なかった」と証言した。
巡査部長は詳細な質問をしたと認めた上で、配慮するよう上司から指示を受けたことはなかったとし、女性が屈辱に感じ、つらい思いをするとは「思わなかった」と述べた。

女性も出廷し「夫を助けるための調書だと説明され拒否できず、恐怖心や屈辱感があった。今でも取り調べの情景が浮かぶ」と涙ながらに語った。

(引用元:産経ニュース

このニュースに対する皆様のご意見をお願いします。

  • セクハラ&パワハラ&モラハラのオンパレード県警は指導も教育もせず女性は変態出口直哉巡査部長の餌食にされるという警察の人権蹂躙が明らかになったニュース -- 社会問題 2014-07-10 (木) 14:49:58

  • この裁判は2012年1月に、女性の夫が強制わいせつ容疑で逮捕され(後に不起訴)女性が参考人として任意聴取を受けた際、 -- 変態デカ 横溝一人&出口直哉 2014-07-19 (土) 19:30:50

  • 野手ちゅう4~5年前に西署にいた若い刑事は現役か?こいつは組長宅にガサ入れいって知り合った組長の女とすぐに肉体関係もってたぞ!県警の役得か?悪しき習慣か?下劣な異常集団やな。 -- 広○と穴兄弟 2014-08-17 (日) 01:24:06

  • 言葉攻めレイプ県 総帥 下田隆文 http://wbs.co.jp/news/wp/wp-content/uploads/2014/03/4d462714d07bc18b2ccafd90ab8228bd.jpg -- ああ 2014-10-14 (火) 16:41:29

  • 今年一年振り返っても和歌山県警は性犯罪と不祥事 公表されてるだけでも8件もの事件起こしているし 隠蔽している事件も3件もある 全国の暴力団員数が約6万人 和歌山県警は僅か2000人余り 異常に犯罪件数多すぎないか?早く公安審査会は超危険性暴力団の指定をして監視してください。 -- 一般市民 2014-12-29 (月) 21:14:20

  • 警察官の犯罪件数と不祥事が多いのは昔からだけど、飛びぬけて性犯罪が多いのは和歌山県警の特徴ですか?風俗産業が多いからかな?未だにソープ街も普通にあるし。。。 -- 麒麟 2015-01-11 (日) 23:24:04

  • 組長の情婦と野手と廣瀬は3P愛好家なの? -- あ○ん 2015-01-12 (月) 02:25:19

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:25:44

  • 和歌山県警「黒豹隊」 白虎隊に憧れたん?県警の馬鹿幹部達が考えたネーミング。頭の中身が暴走族と同じぐらい稚拙なんです、だからバカ山県警なんですよ。 -- 真黒変隊 2016-02-02 (火) 12:49:47

  • 年間5・6件も不祥事が表面化する凶悪組織 -- 2016-02-12 (金) 17:05:03

  • 出口直哉 出口賀也 出口凛人 出口裕未 出口満 出口繁一 上野山純平 上野山智里 上野山良知 上野山時枝 上野山意三武 -- 2016-03-04 (金) 18:30:44

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:53:03


認証コード(0703)


恥の上塗り、和歌山県警 わいせつ聴取PTSD訴訟が炎上中

和歌山県警の参考人聴取で内縁の夫との性生活をしつこく聴かれ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したという大阪府内30代の女性が大阪地裁に起こした訴訟が再び“炎上”している。被告の県側が新たに提出した準備書面で「刑事が内縁の夫の性器の形状を聴かなかったのは不十分」との主張を展開し、物議を醸しているのだ。県側は7月の第1回口頭弁論で、女性の飲食業という過去の職歴から「下ネタ話への許容性が高い」と反論し、女性側の反発を買って別の訴訟を起こされたばかり。女性側は今回も「女性に更なる精神的苦痛を与えるだけの主張ではないか」と不信感を募らせるが、“強硬姿勢”を貫く県側の真意はどこにあるのか。
(産経ニュースより抜粋)


続きはコチラをクリック

このニュースに対する皆様のご意見をお願いします。

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • 嘘の塊、和歌山県警 冤罪でっち上げも平気 一緒にいたホステスの事情聴取すらしてないことが判明 -- 横溝一人 2013-11-23 (土) 22:14:20

  • 先日、某週刊誌に取り上げられていた“変態猥褻取り調べ”事件ですが、週刊誌では県警側の主張は「刑事が性器の形状について聞かなかったのは、質問として不十分だった」 -- 正義の味方 2013-12-30 (月) 02:17:56

  • しっかり償っていただきましょう。 -- 2014-01-07 (火) 02:53:07


  • またニュースでてたね変態巡査部長 -- 出口直哉 2014-07-08 (火) 10:05:42

  • 非常に悪質で計画的な犯行、警察官である前に人間として最低なヤツ。 -- 007 2015-01-24 (土) 12:27:29

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:26:05

  • エロ聴取だけではない! 東署は取り調べ中に被疑者の女性を犯したり暴力を振るうらしい!鹿児島では多くの市民の助けもあり冤罪が明らかに成ったが、和歌山ではカレー事件だけではなく次から次へと冤罪が作り出されているらしい! 三重県堺では鹿児島で起きたようなDNAが少ないと言って再鑑定せず刑務所に送った事件があるとの情報、腐敗堕落した地元の実力者とつるんだ和歌山県敬は付け届け裏金造り等の横領賄賂で不正選挙を見逃し和歌山の政体を維持するため冤罪を作り出しているらしい! -- 山本 2016-02-04 (木) 13:42:09

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:53:36


認証コード(6726)

■ついに明るみに出た!和歌山県警巡査部長あきれたエロ聴取の一部始終とは?


夫婦の「性生活」に立ち入る刑事…妻がPTSDを発症した和歌山県警聴取の一部始終



「無実を証明するため」。そう信じた女性は刑事に聞かれるまま、秘め事を答えるしかなかった。強制わいせつ容疑で内縁の夫が和歌山県警に逮捕されたことを受けた参考人聴取で、性生活をしつこく聴かれたという大阪府内の30代の女性が5月、和歌山県を相手取り、大阪地裁に訴えを起こした。訴えによると、刑事は「週に何回?」「S?M?」などと次々にあられもない質問を浴びせたという。

女性は恐怖と屈辱から心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、慰謝料などの請求額は1100万円。「性的好奇心を満たすためだけの婦女暴行に等しい行為」と女性側の憤りは激しい。

「答えなければ不利に」



「性生活についてお聞きしたい」


「えっ!?」


突然、刑事から尋ねられた女性は絶句したという。


始まりは、内縁の夫が昨年1月、和歌山県警に強制わいせつ容疑で逮捕された事件だった。


訴状によると、夫の逮捕容疑は平成23年11月、会社事務所で、飲食店のホステスの体を着衣の上から触ったというもの。だが夫は一貫して容疑を否認した。


女性は以前から「ホステスは夫に客以上の感情を持っている。そのうちホステスの方から何かしてくるのでは」と思っていた。さらに、普段の夫の性格や行動からしても信じられなかった。

このため、逮捕されても「夫が事件を起こすなどあり得ない」と無実を疑わなかったという。


夫の勾留が決まった昨年1月27日、県警から「すぐに来てほしい」と呼び出され、女性は和歌山西署へ。招き入れられたのは、刑事1課の事務室の一角にある約5平方メートルの取調室。机を挟んで向かい合った男性刑事は午後1時半ごろから聴取を始め、冒頭にこう切り出した。


 「供述調書は検事や裁判官が見て、旦那(だんな)さんがこんなことをしていないと知ってもらうために大事なものです」


女性は「質問にすべて答えなければ、夫に不利になる」と理解した。


初めのうちは、事件当日に夫が帰宅した際の様子や酔ったときの状況、ホステスに対する日頃の言動などをめぐり、“無難”なやり取りが続く。


開始から約1時間。夫の知人から差し入れられた衣類を届けるため、女性は一時、席を外した。その後再開されると、刑事はいよいよ“一線”を越えてきた。

「S?M?どこで出す?」



女性側の訴状によると、こんな生々しいやり取りが交わされた。


「性生活についてお聞きしたい。旦那さんとは週何回なんですか」


刑事はそれまでの“上から目線”から一転、砕けた口調でたたみかけてきたという。


「答えにくいかもしれませんが、旦那さんのためでもあるんで、聞かせてもらっていいですか。まず、どうやって始まるんですか」


女性は「夫の無実を証明しなくては」というプレッシャーから、徐々に答え始めた。


刑事の質問は続く。


「SかMか知りたいんで聞きますが、どういった体位でするんですか」


&女性が答えずにいると、話すまで沈黙を続ける刑事。威圧感から答えざるを得なかったという。


ふうん、尺八はするんですか」


女性は恐怖と恥ずかしさを覚える一方、沈黙が続いて気分が悪くなる一方だった。


「コンドームはつけるんですか」


事件と関係ない質問に女性は気が遠くなり、次第に悪寒に襲われるように。


「ふうん。じゃあ、フィニッシュは。どこで出すんですか」


寒さに加えて吐き気を感じ、逃げ出したくなるほどに追い詰められていった。


「奥さんにアブノーマルなことを強要したこととかないんですか」


という質問には「絶対ない」と答えたが、意識は朦朧(もうろう)とし、吐き気はさらに強くなった。


{刑事は沈黙の後、質問した。


「(夫の性器の)反り具合は。硬さはどうですか」


部屋の出入り口はカーテンで仕切られただけ。やり取りは隣接する執務室の職員にも聞こえそうな状況だった。

「精神的拷問」にも感じられた聴取は約3時間半行われ、午後5時ごろに終了。女性はふらつく足取りで警察署を後にした。

「捜査上必要だった」



女性はその後の生活で聴取を思いだすと、涙やじんましんが出るようになった。昨年9月、睡眠障害や抑鬱(よくうつ)症状などが続き、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。


女性は診断に先立つ昨年5月、刑事を特別公務員暴行陵虐罪(後に同致傷罪に変更)で和歌山地検に告訴。しかし地検は「捜査上必要だった」として、同年11月に嫌疑なしで不起訴処分とした。


夫は結局、ホステスが告訴を取り下げたことで昨年2月、不起訴処分に。夫は女性の聴取の内容を知り、「自分は聞かれていないのに…」とショックを受けているという。


女性側は県警の捜査を「取り調べに名を借りた婦女暴行に等しい行為だ」と厳しく非難。提訴後に大阪市内で記者会見した女性の代理人弁護士も「夫の逮捕容疑を調べるために、女性との性生活に立ち入る必要はない。刑事の興味本位としか思えない取り調べで女性のプライバシーを侵害した」と訴えた。和歌山県警は提訴当時、「訴状が届いていないので、コメントできない」とした。


参考人聴取では、過去にも性的嫌がらせがあったとして警察側に賠償命令が出た裁判例がある。

偽造旅券所持事件の参考人として沖縄県警に聴取された母親が「パンツは何色ですか」と聞かれたとして、県などを提訴。那覇地裁が19年5月、警察官の発言をセクハラと認定し、県に35万円の賠償を命じた。

今回提訴した女性の代理人弁護士によると、露骨に性生活を聞かれるケースは異例という。捜査に必要かどうか、明確な線引きの基準はない。女性の訴えは裁判所に届くのか。訴訟の行方に注目が集まる。

(引用元:産経ニュース


この非道な仕打ちを行った警察官は何の処分もなく実名報道もされぬまま、今日も何食わぬ顔をして警察官として働いている、、、そう思うと胸が引きちぎられる思いである。


一体、警察という組織はどうしてしまったのだろうか?

一体、警察の考えうる正義とは何なのであろうか?


日本は法治国家であり、どうあがいても許されぬ行為は許されないのである。また、市民の味方であるはずの警察という組織が信頼を失うということは、社会的秩序の根底をも揺るがす重篤な事態であることを重く受け止めるべきである。





遂に和歌山県を提訴!「巡査のしつこい性的質問でPTSD」(記者会見にて)

強制わいせつ容疑で逮捕された内縁の夫との性的関係をしつこく聴かれ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、大阪府の女性が13日、和歌山県警を所管する同県に1100万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 訴状によると、女性は内縁の夫がホステスの体を触ったとして和歌山西署に逮捕された昨年1月、男性巡査から1時間以上、日ごろの性的関係を任意で参考人聴取された。その後、女性は不眠やうつ状態になり、同9月にPTSDと診断されたという。女性の代理人弁護士は「女性警官を立ち会わせず、興味本位の質問を重ねた」としている。

 女性側は巡査を特別公務員暴行陵虐致傷容疑で告訴したが、和歌山地検は不起訴処分(嫌疑なし)にしている。夫はホステス側が告訴を取り下げ、起訴されていないという。県警は「訴状が届いておらず、コメントできない」としている。(引用終わり)

夫は不起訴、しかし目を付けた美人妻を狙うあきれた警察官によるワイセツ取り調べ

ただでさえ市民から不満の声やモラルの欠如を伺わせる不祥事が多い和歌山県警。無実で逮捕された夫を尻目に狙った美人妻へのセクハラ取り調べとは恐れ入る。呆れはてる対応を続けたばかりに遂には和歌山県警を管轄する和歌山県が提訴されることに。

これはさすがにどうみても警察が不利に思えて仕方ない。なぜ女性警察官に取り調べさせなかったのか?何故、夫のペニスのそり具合まで聞く必要があったのか?なぜ密室で2人きりで事情聴取を行う必要があったのか?など、疑問が残る内容が多すぎるのである。

和歌山県警、和歌山地検が共にこのような取り調べが適切だったとするならば、取り調べ調書やどのような目的で質問を行ったのかを明らかにしなければならない。また無実の女性をPTSDに追い込むほどの卑猥な行為を行っておいて、「取り調べは適切だった。全く問題はない」などとは、たとえ警察官であっても世間では許されるはずがないのである。


このニュースに対するご意見をお願いします

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • 先週、不倫が発覚して処分された警察官がニュースに取り上げられてましたが、女性がPTSDになるほど変態な事情聴取した警官が何の処分もされてないのはおかしすぎませんか?即刻解雇して退職金も出さないようにするべきです。 -- 長田 2013-05-23 (木) 16:21:37

  • 最近警察の不祥事多すぎ。 -- 2013-06-10 (月) 11:20:03

  • 警察の不祥事を厳しく取り締まる本当の意味での公正な機関がないと、いつまでたっても同じ事件が起きる。立場の弱い人が被害者になるばかり。 -- ガーディアン 2013-06-12 (水) 10:17:55

  • そもそもの発端はカネコマホステスが自分でストッキングまで破いて客を逮捕させた事件やね!?こんな続編があったんやね・・・無茶苦茶やね・・・ -- 2013-06-15 (土) 21:25:26

  • えげつない警官だな、こいつ。こういった者に権力を持たせてはいけない。警察内部からも普通監査的に動かないものなのか -- ナガイ 2013-06-25 (火) 09:33:11

  • ん~。。。警察は相変わらず内部の人間には甘いですね。上場企業や他の役人なら実名報道されるレベルですね。 -- 2013-06-26 (水) 19:21:16

  • 和歌山県警終わってる・・・ -- 2013-08-13 (火) 09:11:48

  • 組織犯罪だな。腐ってる。 -- 腐ったみかん 2013-09-21 (土) 09:03:07

  • 和歌山県警と和歌山地検はズブズブの癒着関係なんですかね?いずれにしてもここまで社会的に問題になってるんだから知らぬ存ぜぬでは許される事ではありませんよ?一般市民はそういう行動を見透かしてますよ。警察という組織が日本国において尊厳を失わないよう、被害者に真摯に向き合い、過ちを謝罪すべきです。 -- 2013-10-08 (火) 21:57:11
  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:26:39

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:54:19


認証コード(9379)


■和歌山県警 わいせつ行為で告訴された警官がなぜ野放しなのか

和歌山県警刑事によるワイセツ取り調べによりPTSDとなった被害女性より刑事告訴された事件。未だに和歌山県警は「取り調べ上、適切な行為だった」として被害女性にワイセツな取り調べを行った刑事に対する処分を放置しています。

これに対し和歌山地方検察は被害女性からの刑事告訴を却下した。事件の取り調べ調書が改ざんされた可能性も指摘される中、全ての取り調べに対する情報開示を拒否した。現在被害女性はこれを不服とし、不審判請求を申し立てている。今後も事件の経過を見守りたい。

このニュースに対するご意見をお願いします。

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • 以前から和歌山県警の質の悪さには呆れておりました。このような痛ましい事件に心からお見舞い申し上げます。和歌山県の恥とならぬよう厳重な処分を望みます。陰ながら応援しております。 -- 匿名希望 2013-01-31 (木) 11:19:19

  • 通りすがりです。このサイトの趣旨はよくわかりませんが、和歌山県警の素行の悪さは地元でも有名ですよ。 -- 2013-02-08 (金) 14:59:25

  • これは凶悪な性犯罪でしょ、なんで警官続けられるんですか? -- 2013-02-20 (水) 11:11:43

  • この事件を知った時は本当にありえないと思い気になっています。その後の進展が知りたい、先日は大阪府警のキス警官が不起訴になりましたが、相変わらずの警察の醜態ぶりにはウンザリですね!この変態警察官を処分も起訴もしない和歌山の司法関係者の頭の中はどうなってるのか?一般常識を踏まえて処分しないと警察全体が国民からの信頼を失ったままになってしまいますよね? -- 匿名 2013-04-01 (月) 17:03:08

  • 和歌山県警は地元でも「バカ山県警」と呼ばれるほど評判が悪いのです^^; -- 2013-04-24 (水) 11:12:24

  • この事件は、和歌山県警にとっては歴史的な汚点です。問題だらけですが、まずは3点、簡潔にまとめてみました。1点目、無実の男性を「誤認・不当逮捕」したこと。2点目、単なる参考人の妻に「不当聴取」したこと。3点目、これら全てを揉消し、原告を貶めてでも県警側を正当化しようと必死になり過ぎて醜態を晒していること。見っともない限りですね。 -- 事情通 2013-07-18 (木) 21:31:36

  • 所詮、パチンコ利権欲しさに外国人に媚び売ってこづかい稼ぐような組織です。モラルなんてあったもんじゃないな。 -- 2013-10-08 (火) 21:59:08

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:27:16

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:55:03


認証コード(8210)


■「事情聴取で苦痛」と参考人が告訴 和歌山、PTSDに (日本経済新聞より)

強制わいせつ事件で夫が和歌山県警に逮捕され、参考人として事情聴取を受けた女性が、夫との性生活について執拗に質問され精神的苦痛を受けたとして、特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで県警の男性巡査部長を和歌山地検に刑事告訴したことが1日、分かった。

 女性は聴取後、半年以上、睡眠障害やうつ状態が続き、8月に心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。容疑者として取り調べられた人が暴行や暴言を受けたとして告訴する例はあるが、参考人が告訴するのは極めて異例だ。

 告訴状などによると、夫は1月25日、酒に酔って飲食店の女性店員の体を触ったとして強制わいせつ容疑で和歌山西署に逮捕された。夫は否認し、女性は2日後に参考人として出頭した。

 担当の巡査部長は事件当日の状況や夫が酒に酔ったときの様子などを聴いたが、途中で「性生活について聞きたい」と切り出し「夫のためになるから」と前置きして「どうやって始まるのか」などと露骨な質問を繰り返した。

 しかし調書にはほとんど記載されておらず、代理人の田中史子弁護士は「捜査上必要でなかったのに、性的好奇心を満足させるためにわいせつな質問をしており、この上ない屈辱を与え、尊厳を踏みにじった」と批判している。

 夫の事件は2月に否認のまま示談が成立し、告訴が取り下げられた。その後、女性側は巡査部長の聴取について調査を求める文書を和歌山県警本部などに送付したが「捜査の必要のため聴取したものであり、真相の解明に向けて適切に行った」と回答があった。

このニュースに対するご意見をお願いします

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • ってか女性警官に取り調べさせろよ。合理的な説明がつかない。 -- &new

{2013-02-06 (水) 13:24:08};

  • 日経新聞に変態警察の事件ニュースがでるって、よっぽどだな。 -- タロス 2013-06-12 (水) 10:26:47

  • 異常、変態というような表現さえ超えてしまってる悪質極まりない完全な犯罪行為を何故、県警は取り締まらないのか・・・憤りを感じさせる事件だね。 -- 常識人 2013-06-15 (土) 16:57:48

  • この事件、地元では有名です。ホステスは金目当て、警察はロクに捜査もしないで勇み足で逮捕、酔っ払いの男性を警察と検察が散々脅しつけて500万もの示談金を払わせた上に奥様までもが非道な仕打ちをされて・・・このご夫婦が気の毒でなりません。 -- 紀三井寺 2013-06-15 (土) 18:30:47

  • 勝訴することを心からお祈りいたします。 -- 紀三井寺 2013-06-15 (土) 18:32:04

  • 和歌山県警組織として腐ってるな。 -- エコ 2013-06-25 (火) 09:35:05

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:27:50

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:55:42


認証コード(2221)


■和歌山県警 変態警官なぜ野放しなのか(日刊ゲンダイより)

紀香似美女をワイセツ聴取

<「尺八は?」「中で出すの?」と3時間半>

 和歌山県警の男性警官が、事件の「参考人」に過ぎなかった女性の性生活を根掘り葉掘り聞き出し、特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで刑事告訴された。聴取の中身は想像を絶するエゲツなさ。どのメディアもホンの触りしか伝えないが、「言葉のレイプ」という表現がピッタリだ。

「尺八はするのか」「どんな体位で?」「SかMか」「ゴムは着ける?」「中で出すのか」――狭い取調室で次々とひわいな質問が飛ぶ。聴取は1対1で警官との距離は机を挟み、70センチ程度。署内にいた女性警官が立ち会うこともなく、入り口を仕切るカーテンは若干開いたまま。女性の答えは多くの同僚警官にも筒抜けだったという。

「女性の夫は今年1月、酔ってクラブのホステスの胸などを触ったとして強制わいせつ容疑で逮捕された。夫は否認し、妻の女性は2日後に出頭。夫の普段の様子を聴かれるうち、突然『ご主人は“週何回”と言うてますけど』と切り出されたのです」(相談を受けた知人)

 戸惑う女性に警官は「正直に答えた方がご主人のためにもなる」と説得。「どうやって(セックスは)始まるのか」などと“言葉責め”を繰り返し、この日の聴取は3時間半にも及んだ。

「質問は夫のペニスのそり具合にも及び、警官は女性の目の前に手のひらを広げ、親指から順に『10代、20代……』とやらかしたそうです。夫の強制わいせつ事件と、勃起時の角度がどう結びつくのか。彼女はモデル並みのスタイルで、藤原紀香似の美人。度を越した質問は、警官のスケベ心を満たすためだったとしか思えません」(知人)

 夫の事件は2月に否認のまま示談が成立したが、女性は精神的ショックから、うつや睡眠障害に陥り、8月に心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。

「以前の彼女はウエークボードやバーベキューを楽しむアウトドア派でしたが、今は自宅でふさぎ込み、頬もすっかりヤセこけてしまいました」(知人)

 告訴は5月29日付。3カ月を過ぎた今も変態警官はおとがめなし。何食わぬ顔で勤務している。

 なぜ、変態警官は守られているのか。以下、和歌山県警監察課とのやりとりである。

―― どうして、警官の「役得」を許しているのか。
「適切な取り調べだったという判断です」

―― 夫のペニスのそり具合を聴くのも「適切」なのか。
「捜査上、必要な項目を聴取しました」

 エロ警官を組織を挙げてかばう和歌山県警。そのうち、世の変態が採用試験に殺到するんじゃないか。


画像の説明

このニュースに対するご意見をお願いします

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • ありえねぇ。。。気持ち悪い警官ですね。 -- よしず 2013-02-01 (金) 11:48:55

  • 和歌山県警って警官の人数少ないのに変質者の警察官多すぎませんか?海南でも事件あったね。 -- 2013-03-05 (火) 08:08:56

  • 今日ニュース出てました・・・・・酷い話 -- 怖い警察 2013-08-09 (金) 23:23:27

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:28:14

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:56:18


認証コード(1261)


■巡査部長の公判開始請求 取り調べで性生活質問

参考人として聴取を受けた際、執拗に夫との性生活について聞かれ、苦痛を受けたとして、和歌山県警 東警察署 刑事第一課 強行犯係の巡査部長を刑事告訴した女性が、和歌山地方検察庁が、巡査部長を不起訴処分としたことを不服として、きのう(13日)、和歌山地方裁判所に付審判・裁判の開始を請求しました。

これは、強制わいせつ事件で逮捕された男性の妻が、参考人として聴取を受けた際、執拗に夫との性生活について質問され、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されたとして、男性巡査部長を特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで、刑事告訴していましたが、和歌山地方検察庁は、「事案がわいせつ事件という性犯罪だったこともあり、聞く必要があったと判断した」と不起訴処分にしました。

これに対して、女性側は、「夫に性犯罪の容疑があれば、妻から性生活の詳細を聴取するのが当然という感覚が、常識だとすれば、権力による重大な人権侵害」と批判しています。夫の強制わいせつ事件は、ことし(2012年)2月に、否認のまま示談が成立しています。

このニュースに対するご意見をお願いします。

(誹謗・中傷を含む内容は削除させて頂く場合がございます)


  • 何故警察官に協力している女性がワイセツ行為など受けたのでしょうか?意味が良くわかりません。取り調べ中とはいえ警察官によるわいせつ行為は犯罪にならないのかな?^^; -- 2013-02-19 (火) 18:38:45

  • 操作の可視化はよ。 -- タロス 2013-06-12 (水) 10:21:54

  • この事件の詳細を調べて解ったことですが、民間人の場合はロクな捜査もしないで「冤罪逮捕」し、容疑者・被疑者が司法警察員の場合はロクな捜査も調査もせずに「不起訴」にし、現在の警察、検察、裁判所の暗部を曝け出した典型的な例として一般の人達にも分かりやすいですね。ホステスの訴えを前提としても、奥様の方が遥かに被害が甚大で、旦那さんより警察官の方が、よほど悪質で確信犯ですもんね。今後の進展を見守りたいと思います。 -- 有吉 2013-06-20 (木) 11:09:03

  • 小渕優子を起訴しようとしていた特捜部長は四国へ左遷! -- 2015-10-21 (水) 08:17:00

  • パソナの社長は40年前から覚せい剤、政治家に賄賂を送ればおとがめなし! -- 2015-10-21 (水) 08:41:04

  • CIAの3S政策にどっぷり漬かった吉本興業、間寛平。木村一八、YOSIKI,清原博文覚せい剤! -- 2015-10-21 (水) 09:01:39

  • チンピラ性悪在日女が嘘八百並べたて悪い男がいるからとヤクザ(警察)を利用する→阿呆なヤクザが男を拉致監禁する→男には綺麗な彼女がいることを知る→彼女を男を助ける為と呼び出し乱暴する→示談名目で身代金を恐喝する→チンピラ性悪在日女は大金をせしめる→チンピラ性悪在日女和歌山から逃亡 -- 2016-01-30 (土) 22:28:53

  • 男性への冤罪不当逮捕(証言者・同行男性・同行従業員・送迎従業員・オーナーママ・飲食経営者等)無関係な参考人への猥褻尋問と傷害。誰が責任を取るのでしょうか?誰も責任を取りません。反省もしません。ゴリ押しで逃げ切るつもりです。それが中世以下の腐りきった日本の司法なのです。 -- 2016-03-14 (月) 21:56:51


認証コード(5942)



■■ 止まることを知らない和歌山県警の不祥事

和歌山県警の30代警部補、同僚に実弾入り拳銃突きつける 銃刀法違反容疑で捜査

 和歌山県警有田署地域課の30代の男性警部補が署員に拳銃を突きつけたとして、県警が銃刀法違反容疑で捜査していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は詳しい状況や動機を調べ、警部補の書類送検や懲戒処分を検討している。

 捜査関係者によると、警部補は今年7月ごろ、勤務中に署内で署員に拳銃を突きつけた疑いが持たれている。実弾が装填されていたが発砲せず、けがはなかった。
(産経WESTより

2016.9.27 17:50

和歌山県警の男性警部補が捜査費着服 私的に流用か

 和歌山県警の男性警部補が、捜査協力者への謝礼名目で支給された捜査費を私的に流用した疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。県警は業務上横領や詐欺などの容疑で立件する方針。

 捜査関係者によると、男性警部補は和歌山東署に在籍中、少なくとも数回にわたり、捜査費数万円を着服。私的に流用したとみられる。捜査費の報告書の保存期間は5年で、県警はさらに過去にさかのぼり、着服がなかったか捜査している。
産経WESTより

2016.2.10 21:57

車検切れパトカーで交通違反取り締まり、パトロール 和歌山・湯浅署、事務処理漏れか

和歌山県警湯浅署で車検切れのパトカーが1カ月以上、交通違反の取り締まりやパトロール活動に使われていたことが、県警への取材で1日分かった。県警は道路運送車両法違反の疑いもあるとみて調べている。
県警によると、同署のパトカー1台の車検が2月中旬に切れていたほか、捜査車両3台の車検も3月中旬に切れていた。県警は捜査車両が車検切れ後に使用されたかどうかも調査している。
同署の警務課で3月末、未処理の車検用書類が見つかり発覚。県警本部警務課は昨年12月ごろ、車検の書類を同署に送付したが、署内で事務処理していなかったという。
県警警務課の大野矢雄次席は「調査の上、事実関係を確認して適切に対処したい」としている。
産経WESTより

2015.4.1 19:17

知人女性とその子供に暴行、警察官を逮捕

県警留置管理課の48歳の男性巡査長が、交際相手の女性とその間に生まれた子供の計2人に対し繰り返し暴力を加えたとして、2013年5月30日に暴行容疑で逮捕された。
和歌山放送ニュースより)

2013.5.3

起訴事実認める 和歌山県警元職員の女性殺害事件初公判

 交際していた女性を殺害したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われている元和歌山県警警察相談課職員石田秀夫被告(48)=和歌山市朝日=の初公判が25日、和歌山地裁(小川育央裁判長)であった。同被告は「私の優柔不断さからこんなことになり、大変申し訳ありません」と起訴事実を認めた。

 冒頭陳述などによると、石田被告は昨年12月30日未明、当時交際していた同市杭ノ瀬会社員大久保いさみさん(当時45)との別れ話がもつれ、同市森小手穂の高速道路高架下に駐車中の乗用車内で、大久保さんの首にビニールひもを巻き付けて窒息死させ、近くの空き地の草むらに遺体を捨てたとされる。
朝日デジタル※リンク切れ

2002.04.25.07.21

「警察官にあるまじき破廉恥な行為」…元巡査部長に懲役3年求刑 和歌山地裁

顔見知りの女性警察職員に車内で無理やり抱きつくなどしたとして、強制わいせつの罪に問われた和歌山県警の元巡査部長(36)に対する論告求刑公判が18日、和歌山地裁(浅見健次郎裁判長)で開かれた。
検察側は「職場の立場を利用し、比較的強度のわいせつ行為を長時間続ける身勝手で悪質な犯行」として懲役3年を求刑し、結審した。
判決は来年1月26日に言い渡される。
論告で検察側は「現職の警察官にあるまじき破廉恥な行為」と指摘し、弁護側は「暴力や脅迫行為はなく、深く反省しているうえ、被害者にも軽率さがあった」と執行猶予付きの判決を求めた。
起訴状などによると、被告は9月27日未明、和歌山市内の駐車場に止めた乗用車内で、20代の女性職員に抱きつくなどしたとしている。
 (産経WESTより

2014.12.19 07:21

同僚女性に強制わいせつ容疑、巡査部長を逮捕 和歌山県警

 駐車中の車内で女性警察職員に抱きつくなどしたとして、和歌山県警は30日、強制わいせつ容疑で県警組織犯罪対策課の巡査部長、稲(いな)生(ぶ)泰(やす)延(のぶ)容疑者(36)を逮捕した。「無理矢理ではなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は9月27日未明、和歌山市内の駐車場で、顔見知りだった20代の女性職員の体を繰り返し触るなどしたとしている。
 女性が上司に相談して発覚。県警によると、稲生容疑者は勤務時間外に女性宅付近まで車で来て、電話で呼び出したという。
 県警の江南拓哉・首席監察官は「警察官が逮捕されたことは遺憾。職務倫理に関する指導を徹底する」とコメントした。
 
 (産経ニュースより

2014.10.1 00:37

男性警部補、女性警察職員に強引キス 減給処分 和歌山県警

 和歌山県警は26日、生活安全部に所属していた30代の男性警部補が県警の女性職員に強引にキスをするセクハラ行為をしたとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。警部補は階級の降格を申し出ているという。
 県警によると、警部補は6月中旬ごろ、勤務時間外に和歌山市内の駐車場に車を止め、女性職員に強引にキスをした。7月中旬に女性職員が上司に相談、発覚した。警部補は問題発覚後、県内の警察署に異動している。
 江南拓哉・首席監察官は「警察職員としての信用を失墜するもので、誠に遺憾。今後、より一層指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
産経ニュースより

2014.8.26 11:20

和歌山県警2課長が退職 同僚女性と不倫か

 和歌山県警は17日、刑事部捜査2課長の警視が、同日付で依願退職したことを明らかにした。
 関係者によると、元警視が以前に所属していた部署の女性警察官と、不倫関係にあったという。
 県警監察課は「警察官として不適切な事実があった」と認めているが、「事実を認定し、組織として必要な措置をとった」と説明するだけで、具体的な処分内容や退職理由を明らかにしていない。
 元警視は地元採用のいわゆるノンキャリア組で、今年3月に捜査2課長に就任したばかりだった。
47Newsより

2013.5.17 22:51

防声具死亡で賠償命令 大阪地裁、和歌山県に5800万

 和歌山東署で2004年、防声具を取り付けられた男性容疑者=当時(52)=が死亡した事件で、遺族が国と和歌山県に約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は18日、和歌山県に約5800万円の賠償を命じた。国への請求は棄却した。
 防声具は、留置場で大声を出す容疑者らに使われる拘束具の一種。警察庁は事件後、使用を中止したが、06年5月から改良して使用を再開している。判決理由で小野憲一裁判長は「将来的には、刑務所や拘置所と同様、全留置施設に容疑者らを隔離できる保護室を整備し、防声具を使用しないことが望ましい」と当局に求めた。
 事件では、当直責任者と留置担当官の計3人が業務上過失致死罪でそれぞれ罰金50万円の略式命令を受けた。
 判決は「使用はやむを得なかったが、規定に違反した使い方をした上、監視も不十分だった」と指摘し、死亡との因果関係を認定。さらに3人に加え、「使用方法の教育を尽くしていれば死亡を回避できた」と署長と留置主任官の責任も認めた。県警本部の留置管理官と、警察庁の責任は否定した。
47Newsより

2009.2.18 19:25

和歌山県警の男性巡査部長 駐在所で拳銃自殺か

 4日午後1時45分ごろ、和歌山市上三毛(かみみけ)の和歌山県警和歌山東署小倉駐在所で、男性巡査部長(54)が寝室の布団の中で頭から血を流して倒れているのを同署員が発見。巡査部長は既に死亡しており、頭の近くには拳銃があった。同署は拳銃で自殺を図ったとみて調べている。

 同署によると、巡査部長は4日午前9時からの勤務だったが、午後1時5分ごろに署員が連絡しても応答がなかったため、駐在所内を調べたところ、パジャマ姿であおむけの状態で見つかったという。巡査部長は単身赴任で、遺書などは見つかっていないという。
産経ニュースより

2014.2.4 18:58

知人女を妻と偽って…刑事課巡査長を書類送検 競輪などにのめり込み借金 和歌山県警

 知人の女を妻と偽り住民基本台帳カードを不正取得し現金をだまし取ったとして、和歌山県警は7日、住民基本台帳法違反などの疑いで和歌山東署刑事課の男性巡査長(41)を書類送検したと発表した。同日付で停職6カ月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職した。
 送検容疑は、平成24年10月19日、知人の女を妻と偽り、居住している同県岩出市役所に住民基本台帳カードを申請し、妻名義の住基カードを取得。女にカードを使わせ、貸金業者から事業資金融資名目で現金400万円をだまし取ったとしている。県警は、女についても住民基本台帳法違反容疑で書類送検した。
 さらに昨年5月以降、交際していた別の女性宅から和歌山東署に通勤していたにもかかわらず、自宅から通勤していると偽って通勤費を申請。同年6~12月まで計約7万円をだまし取ったとして、詐欺容疑でも書類送検された。
 巡査長は14年ごろから競輪などにのめり込み、過去に扱った事件関係者や暴力団周辺者などから借金。今年1月11日現在で約2千万円にのぼっていたといい、一連の行為が公務の信用を失墜させたとして懲戒処分とした。
産経ニュースより

2014.2.8 08:50

暴力団組長に捜査情報漏洩、和歌山県警警部補を懲戒免職

 指定暴力団山口組系組長に捜査情報を漏らしたとして、和歌山県警は21日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で県警刑事企画課に所属する男性警部補(44)を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。また、暴力団関係者と不適切な交際をしたとして警視2人を減給処分とした。

 書類送検容疑は、暴力団捜査を担当する組織犯罪対策課に所属していた平成24年12月6日、組長の携帯電話に連絡し、暴力団組員が関与する傷害事件の着手予定を教えるなど、捜査情報を漏洩したとしている。県警監察課によると、金銭の授受は確認されておらず、警部補は電話したことは認めているが、漏洩については「覚えていない」と話しているという。

 一方、県警は暴力団関係者から複数回にわたり飲食の提供を受けるなどしたとして、刑事企画課長の男性警視(56)と機動捜査隊長の男性警視(55)を減給処分とした。
産経ニュースより

2014.2.21 20:47

積立金9万円盗んだ男性巡査を減給 和歌山県警

和歌山県警岩出署内で署員らの積立金9万円を盗んだとして、県警は30日、同署生活安全刑事課の20代の男性巡査を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分としたと明らかにした。巡査は同日付で依願退職した。
県警監察課によると、巡査は6月初旬、同課内の事務机から、署員らが懇親会や飲み物代として積み立てていた約9万円を盗んだという。7月上旬、会計担当の同僚が気付いて発覚。県警の調べに対し、巡査は事実関係を認めた上で全額を返済したという。
江南拓哉・首席監察官は「信用を著しく失墜するもので、誠に遺憾。職員の身上把握を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
産経ニュースより

2014.7.30 12:35

和歌山県警警部が中学生を強制わいせつ

和歌山県警の機動隊副隊長が公園で女子中学生に飲酒を強要、拒むと体を触り車で逃走、だが女子中学生が車のナンバーを覚えていた。和歌山県警は、「慎重に調べる必要がある」と任意で聴取を行い自宅に帰した。

帰宅後警部は自殺、県警は「捜査の方法に問題はなかったと考えている」とコメントしたが、容疑者が市民ならありえない冤罪防止の高待遇。今後捜査が進んでも軽い処分で実名発表されないことは容易に想像が付くので“強制わいせつ”だけで自殺は考えにくい。警部は和歌山西署生活安全課長として少年の非行防止などを担当していたことから、事件を機に少女を脅し猥褻行為の不正発覚を恐れた、若しくは今後猥褻行為をできない将来に悲観したと考えられる。

和歌山県警の警部が首をつって自殺しました。この警部は、女子中学生にわいせつな行為をした疑いで事情聴取を受けていました。
死亡したのは、和歌山県警機動隊副隊長の49歳の男性警部です。この男性警部は21日夜、和歌山市内の公園で女子中学生の体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれていました。被害に遭った女子中学生が加害者の乗っていた車のナンバーを覚えていたことなどから男性警部の関与が浮上したといいます。和歌山県警は22日、強制わいせつ容疑などで男性警部を任意で事情聴取しました。夜にはいったん自宅に帰したところ、23日午前6時すぎ、首をつって自殺を図っているのを家族が見つけ、搬送先の病院で死亡が確認されました。和歌山県警は、「捜査の方法に問題はなかったと現時点では考えている」とコメントしています。

2011.7.22

同僚の財布から現金を盗んでいた巡査長を逮捕せずに書類送検

和歌山東署の男性巡査長(26)が署内で同僚の財布から現金を繰り返し盗んでいた事件で、和歌山県警捜査1課は24日、巡査長を窃盗容疑で地検に書類送検した。

 県警監察課は同日、巡査長を懲戒免職処分とし、監督責任があるとして同署の瀧川泰弘署長を本部長注意とした。

 発表によると、巡査長は2008年夏から今年11月24日までの間、同署内の休憩室や交番など4か所で、上司や同僚計6人の財布から計26回にわたり、計31万7000円を盗んだ疑い。
巡査長は「枚数が多そうな財布から盗んだ。やっているうちに感覚がマヒしてしまった」と犯行を認めているという。

 県警は、「巡査長は犯行を認め、逃亡や証拠隠滅の恐れもない」として逮捕せず、氏名も発表しなかった。

2014.7.17

飲酒ひき逃げ事件でも逮捕せず、被害者が田辺署を批判/実弟が警察署長のため身内意識で配慮か?

和歌山県田辺市内でことし2月、飲酒運転で人身事故を起こして逃走、酒気帯び運転とひき逃げなどで起訴された田辺市内の男(61)の初公判が13日、和歌山地裁田辺支部で開かれ、男は起訴内容を「間違いありません」と認めた。

男は逃走後間もなく、田辺署員に身柄を確保され、飲酒運転をしていたことも判明したが、逮捕はされなかった。被害者側は「男の近親者に県警幹部がいるから逮捕されなかったのではないか」と、田辺署の対応に不信感を募らせている。

起訴状によると、男は2月2日午前0時半ごろ、田辺市あけぼのの道路で、
酒気帯びの状態で乗用車を運転中、赤信号で停止していた軽乗用車に追突、
運転していた女性にけがを負わせた上、救護や通報など必要な措置を取らなかった。

この事件については、市内で飲酒事故があったことを知った本紙が田辺署に取材。逮捕しなかった理由を尋ねると、当時の署長らは「ひき逃げではなく、逃亡の恐れもない。発表もしない」と説明していた。

男は6月に送検され、8月に在宅のまま起訴された。しかし、被害者側の話では、事件が起訴されないことを不審に思って5月に検察庁に問い合わせたところ、その時点では送検の予定がなく、検察官がその場で田辺署に電話すると、手続きが遅れているとの返答だったという。

被害者側は、男の実弟が和歌山市にある警察署の署長であることもあって「身内意識で特別の配慮をしたのではないか。自分が申し出なければ送検もしていなかったのでは」と、田辺署の対応を批判している。

この件について、田辺署の久保隆作副署長は「逮捕するかどうかは、法律と証拠に基づいて判断している。任意の捜査が基本で、特別な配慮をしたことは絶対にない」と話している。

2012.9.13

和歌山県警 17歳にみだらな行為、巡査部長を免職に

和歌山県警は30日、女子高校生にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反容疑で逮捕された機動捜査隊の巡査部長田中建一容疑者(31)=海南市重根=を、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。監督責任を怠ったとして、同隊隊長(50)を本部長訓戒とした。

 県警の嵜山幸男首席監察官は「あってはならないことで誠に遺憾。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

 県警によると、田中容疑者は9日午前10時半ごろ、和歌山市内の少女(17)を、バイクに2人乗りしていた件で職務質問したことを口実に呼び出し、同日正午ごろ、同市内のホテルでみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで逮捕された。和歌山地検は30日、田中容疑者を同法違反の罪で起訴した。

2007.8.30

和歌山県警 強姦未遂 警察官逮捕 酒を飲み女性職員宅へ

和歌山県警は15日、20歳代の県警女性職員に性的暴行を加えようとしたとして、県警警部補で橋本署生活安全刑事課係長、家永幸和容疑者(36)=同県岩出市桜台=を強姦(ごうかん)未遂容疑で逮捕した。容疑を認めている。
 調べでは、家永容疑者は今月13日午前0時ごろ、県内の女性宅を訪ね、押し倒して体を触るなどし、性的暴行をしようとした疑い。12日午後6時半ごろ、勤務を終えて帰宅した後、歩いて近くの飲食店に出かけて酒を飲み、女性宅に行った。抵抗され、自宅に帰ったという。
 家永容疑者は95年10月に県警巡査となり、04年4月から橋本署に勤務、今年4月から現職。
 大山一郎・同県警首席監察官のコメント 警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。厳正な処分を行うとともに、職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めたい。
(毎日新聞)

2006.5.15

科捜研職員、過去書類で鑑定書くり返し捏造か

和歌山県警科学捜査研究所(和歌山市)の男性研究員が、証拠品の鑑定を行わないまま、繰り返し鑑定 結果を捏造(ねつぞう)していたとの疑惑が浮上し、県警が内部調査に乗り出したことがわかった。
 こうした鑑定結果が刑事裁判で証拠採用された可能性もあり、県警は、証拠隠滅容疑などでの立件も視野 に、研究員から事情を聞いている。
 捜査関係者によると、この研究員は化学部門を担当。麻薬やひき逃げ事故現場に残された車の塗膜片など の鑑定作業に従事しているが、以前行った同種の証拠品の鑑定書を流用し、件名などを書き換えるなどの 方法で複数回、鑑定書をでっち上げた疑いが持たれている。
 刑事裁判で証拠採用された鑑定結果が虚偽とわかった場合、再審につながりかねないことから、県警は、 刑事部内の捜査員を投入するなどして、研究員がこれまで関与した鑑定の内容に不審点がないか、調査を 進めている。同研究所には約15人の職員が所属している。
 捜査関係者による証拠品の捏造や改ざんは相次いでいる。大阪府警泉南署では、元警部補が飲酒取り締 まりで検出したアルコールの数値を捏造していたことが今年3月に判明し、証拠隠滅罪などで起訴された。 府警福島署の元警部らも、強盗強姦(ごうかん)事件の現場で採取された吸い殻の紛失を隠そうと、無関係 の吸い殻を証拠品にでっち上げたとして、7月に同罪で有罪判決を受けた。
 こうしたことを受け県警は、不適切な証拠の取り扱いがないかなどについて、内部チェックを進めていた という。
 ◆科学捜査研究所=犯罪捜査のため、警視庁と各道府県警に設置されている研究機関。法医学や心理学、 化学などの部門に分かれ、鑑識活動などで得られた遺留品や証拠品について、DNA型や血液型の特定、 塗膜片などの分析、薬物の検出などを担う。

2012.8

事情聴取で暴言「安物の涙を流すな」 和歌山県警が謝罪

道交法違反(無免許運転)の疑いがあるとして任意で事情聴取した女性から暴言を吐かれたとの苦情を受け、和歌山県警橋本署の男性警部補が今月中旬、「行き過ぎで不適切な言動があった」と謝罪していたことが26日、同署などへの取材で分かった。県警は処分の必要性を検討する。

 橋本署などによると、警部補はパトロール中だった10月5日未明、橋本市内で車を運転していた女性に職務質問。その際に女性が助手席の友人の免許証を提示していたことが後に判明し、同日午前中、署内で女性から約1時間事情を聴いた。

 女性は後日、県警に、警部補が聴取で「安物の涙を流すな。そんな涙は甘ちゃんの男に見せとけ」「あんたのことは絶対に許さん」などと暴言を繰り返したと苦情を申し出た。女性は警部補の発言を録音していた。

 県警が警部補や同僚から状況を確認し、11月11日に同署幹部と警部補が女性に謝罪したという。

2012.11.26

昼は和歌山県警職員 夜はマスター(副業か)

和歌山県警和歌山西署会計課の男性職員(32)が、妻が経営する和歌山市万町のバーでマスターとして働いて いたことがわかった。県警は副業を禁じた地方公務員法(営利企業等の従事制限)に違反する疑いがあるとして 調べている。職員は25日に事情聴取を受けた後に辞職願いを出した。

 県警によると、バー「TALULLAH」は08年5月に開店。男性職員は、同署での勤務が終わった後の午後8時~ 午前2時の営業時間に、アルコールの提供などをしていたという。「今年から手伝うようになり、最近は妻の 子育てが忙しくほぼ毎日やっていた」と話しているという。

 男性職員は、02年に県警に採用され、同署には08年から勤務していた。県警監察課は「職員としてあるまじき 行為。事実関係を調べて処分を決めたい」としている。

2009.6

同僚強姦未遂の元警部補に実刑

和歌山県警橋本署の警部補が元部下の女性警察官に乱暴しようとした事件で、強姦未遂の罪に問われた 元同署生活安全刑事課係長の家永幸和被告(37)=懲戒免職=の判決公判が17日、和歌山地裁であった。 成川洋司裁判長は「警察官として地域社会の治安を維持すべき立場にあったにもかかわらず、重大で悪質な 犯行に及び、警察に対する信頼を傷つけた」と述べ、懲役3年(求刑懲役4年)を言い渡した。

2007.1.17


*1 (。・´ω`・。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional