政治・警察・不祥事・事件など気になっているニュースを追いかけます

巡査長ら2人書類送検=捜査書類隠すなどの疑い—千葉県警

巡査長ら2人書類送検=捜査書類隠すなどの疑い—千葉県警

千葉県警は19日、公用文書等毀棄(きき)容疑で、捜査書類を隠した県警山武署地域課の男性巡査長(57)と、返納された運転免許証を廃棄するなどした勝浦署交通課の女性職員(26)をそれぞれ書類送検し、巡査長を減給6カ月、女性職員を停職3カ月の懲戒処分とした。いずれも「仕事が面倒だった」などと話し、同日付で依願退職した。

 巡査長の送検容疑は2011年3月〜12年7月、窃盗や器物損壊事件の捜査書類を、自宅や車庫に隠していた疑い。女性職員は12年6〜12月、自主返納された運転免許証をJR舞浜駅の女子トイレに捨てるなどし、行政書類計11通を隠匿、破棄した疑い。

 県警監察室によると、上司が確認するなどして発覚。女性は免許証の廃棄を上司の調査後も続けていた。捜査に影響する可能性があったという。

 小林昇首席監察官の話 厳正に処分した。管理を徹底し、適正な業務の推進に努める。(了)


この記事、ウォールストリートジャーナルにも掲載されました。よりにもよって「仕事が面倒だから」などと、、、だったら警察官なんかになるな!と言いたい。警察官としての人格教育を施すほかありません。

コメント



認証コード0059

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional