政治・警察・不祥事・事件など気になっているニュースを追いかけます

警察官 相談の女性にわいせつ行為

警察官 相談の女性にわいせつ行為

神奈川県の相模原警察署に勤務する24歳の巡査の男が、交番に相談に訪れた30代の女性を近くの公園に誘い出し、キスなどのわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは神奈川県警相模原警察署地域課の巡査、辻大志容疑者(24)です。
警察の調べによりますと、辻巡査は今月19日の深夜、勤務していた交番に相談に訪れた30代の女性を近くの公園に誘い出し、キスをするなどのわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐の疑いがもたれています。
21日になって女性から相模原警察署に電話で被害の届け出があり、警察が辻巡査から事情を聴いたところ容疑を認めたということです。
辻巡査は当時、1人で交番に勤務していて、交番を空けたまま女性を連れ出していたということです。
神奈川県警察本部の保坂都彦監察官室長は「警察の職務に対する信頼を大きく損なうもので、捜査結果を踏まえて厳正に対処します」とコメントしています。


どうやら警察官はわいせつ行為に関する倫理観が崩壊しているようですね。民間人の性犯罪者の割合と比較してもかなり多いのではないでしょうか?

性犯罪を取り締まるべき者が性犯罪常習者になっていてはお話になりません。このような事が起きた場合の「取り調べ可視化」なのかもしれません。さすがに警察の自浄努力に期待できないとすれば、取り調べ可視化の方向性として、ビデオや音声などの記録保管は最低限必要かと。。。

また権力の乱用を防止する意味でも、警察官を適正に裁く為の仕組みが必要だと感じます。

コメント



認証コード1433

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional